月別: 11月 2017

歯は一生の友達です。大切にしましょう。

普段めったに痛みを感じない私は、ある日突然友人の家に遊びに行っているとき、急に歯が痛みだしてそうこうしているうちに、腫れてしまいました。
その日は、土曜日だったので、日曜日にやっている駅前の審美歯科に行きました。

 

とりあえず、治療してもらって、この際なので、今まで放置状態だった悪いところを全部一気に治療することにしました。まず、レントゲンや状態を調査してもらい、カウンセリングをしてもらい、予算や自分の希望を考量してもらいながら、気長に無理なく治療してもらうことにしました。

 

大変だったことは、特になく、痛みも治療の期間も金額も無理ぜず治療してもらいました。
一つ心残りなのは、右下に隠れている歯の治療を通っていた歯医者では無理なので先生が紹介状を書いてくれたのに行かないで放置してしまったことです。

 

その後、何も変化がないので、今でも放置状態です・・・・歯は、できれば自分の歯で長く付き合いたいものです。普段からのケアをしっかりして、私のように痛くなってから行くのではないようにしてあげてください。

永久歯に生え変わったと思ったら大変なことに

小学校に入学したばかりの子どもの歯並びがだんだん怪しくなってきたため、友達の紹介で吹田の小児歯医者へ診察に行くことにしました。歯が抜けて生え変わっていた途中なのですが、スペースが足りないようで歯がまっすぐに生えてこなかったのです。このままでは歯並びがガタガタになるのではと不安になり、診察を受けて矯正器具をつけることにしました。

 

矯正といっても付けっぱなしの装置ではなくて、付けはずしのできる器具です。そのため子どもの負担も少なくて済みます。歯が生えるスペースを作るためにはしっかり噛むということも大切だと教えてもらいました。歯医者で販売している硬めのガムも一緒に購入して、装置を洗浄している時間に噛むようにしました。

 

毎朝晩、洗浄をする手間はありますが、普段の歯磨きの時もあまり負担はありません。最初は本当に治るのか不安でしたが、根気良く半年ほど付けた頃、斜めに生えていた歯がまっすぐに戻ってきました。

 

大きな出費ではありましたが、早い段階で通うことで少ない費用で済みましたし、早いうちに歯並びが解決したのでほっとしました。