中学生の時に前歯が1本折れてしまい、抜くことになりました。
抜いた歯の両隣の歯を削り、それを土台にして3本の歯のブリッジを保険治療のプラスチックで入れていました。
保険がきくので安くできますが、治療したてでも明らかにプラスチックとわかり、どれだけきちんとブラッシングしていても数年で黄色く変色します。

 

また歯医者によっては、仕上がりの形がおかしかったり、歯の大きさを揃えるために歯と歯の間に謎の4本目の細い歯が入ったブリッジだったり、両隣の歯は削ったとは言え土台があるのでそこに被せるようにブリッジを作るために前に少し盛り上がっていたりと納得のいくきれいな歯が仕上がる事はほとんどありませんでした。

 

どこの歯科医に相談しても「保険の限界です。きれいにしたいなら自費になります。」と言われ、ずっと気になっていた三国で話題の審美歯科で自費のセラミックを入れることにしました。
大人になってからも自費治療をためらっていたのは、高額の治療費を払っても折れる、欠ける、削れる事があると聞いていたからでしたが、思いきってセラミックに変えてとてもよかったです。

 

数年経ってもあまり変色せず、もちろん保険の歯よりも頑丈です。
何よりも自然で他の自分の歯と見た目も変わりありません。
自費治療のため歯医者によって値段もバラバラですが、口コミやホームページなどをしっかり確認してきちんと相談できる所を選びました。

 

3本で35万ほどかかりましたがそれ以上の価値があり、もっと早く決断しておけばよかったと思いました。