今まで虫歯はできても歯ぐきのトラブルは経験したことがなく、自分の歯ぐきは強いんだと過信していました。しかしある日、食べ物を左側で噛んでいた時に違和感を感じました。食事のとき、食べ物を噛む度に歯茎がぶよぶよしてぐらつく感触がしたのです。鏡で患部を見ながら指で患部付近の歯を触ってみると、歯と歯ぐきが柔らかく押された方向に動きました。

 

すぐ歯医者に行けば良かったのですが、数日そのまま放置していたところ今度は夜に患部の内側の歯ぐきから少量の出血が始まりました。指で押すと更に出るので出なくなるまで何度も押して血を出し切りました。次の日には出血した部分の歯茎に少し穴が開いていて、白い液体が出るようになりました。

 

かなり不安を感じたので、すぐ大阪で評判の高い歯医者に予約をとり受診しました。患部のレントゲンを撮ってもらい詳細を確認してもらったところ、歯ぐきの根管に膿が溜まっていることが判明しました。その日から何回か通院し、歯茎の根管治療を無事終えました。かなり焦りましたが、きちんと処置してもらったおかげで今はトラブルなく快適です。