まめに歯医者さんに行く事が1番大事

22、3歳の時に、急に歯が痛くなり出しました。
私は、小さい頃から歯医者が大嫌いで何年も歯医者に行ってなくて、その時も薬でなんとかやり過ごそうとしましたが、最初は薬も効いてましたが、そのうち全く薬が効かないどころか夜も寝られないくらいにズキズキと激痛が続いたので、仕方なく覚悟を決めて近所の吹田の歯医者に行きました。

歯医者さんが言われるには、下の歯茎に膿がたまり、その膿を切開して出さないといけないという事でした。聞いた途端に怖くなり、歯医者に行くのをやめました。
しかし、激痛に耐えられず、とうとう父に無理やりに歯医者に連れていかれ、泣き叫ぶ私を押さえつけ、麻酔なしで下の歯茎を切開されました。
膿(血)が出続け、怖いし痛いしで泣き続けました。今考えると、麻酔くらいして欲しかったです。おかげさまで歯痛は治りましたけど、もう二度とその歯医者には行ってません。

歯痛は勝手には治りません。ほっておかずに歯医者に行きましょう。薬でなおったとしても所詮その場しのぎです。