数年前から親知らずが生えているのはレントゲンで分かっていたものの、特に痛くもなかったですし、江坂にあるかかりつけの歯医者も何も言われませんでしたので抜くことは考えていませんでした。
しかし、その親知らずが虫歯になってしまい、これならいっそ抜いてしまったほうがいいといわれ再度レントゲンを撮ったのですが、どうやら私の親知らずは若干斜めに生えていてしかも根っこが神経に触りそうだとのことでした。
万が一のことを考え、口腔外科を紹介してもらい、そちらで全身麻酔で手術をすることになったのですが、不安ですから色々ネットで調べると、神経が傷ついてしまい顔の筋肉がおかしくなり笑うと引きつるようになるなどネガティブなことばかり調べてしまうようになりました。
怖くて何度も手術やめようかなと思ったのですが皆やってきている道です。全身麻酔をされ、手術は多分寝ている間にあっさりと終わりました。
顔は腫れるし数日間食べ物や飲み物などきつかったのですが、治ってみると綺麗に治り、自分の歯に抱える不安が減ったので抜いてよかったなぁと今では思います。